1. Home
  2. /
  3. Topics

Topics

No Comment
bg-image

Topics

Topics

はじめまして、代表行政書士の森山敏雄です。
2023年、年も変わりましたタイミングで、HPのリニューアルに着手し、 ブログを始めることにしました。
今後も多くのお客様に、Wing行政書士事務所を知っていただける機会として、 事務所の様子や、お役に立つ情報などもお伝えできればと考えております。
現在の弊所は、ビザの申請、相続のお問合せなど頂き、スタッフ一同頑張っております。

人生初のブログになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

写真は趣味の無人島での様子です。無人島のことはまた別のブログでご紹介させてください。

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。 Wing行政書士事務所では誠に勝手ながら、年末年始休業日を下記のとおりとさせていただきます。 年末年始休業期間:2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水) ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
Read More

両立支援コーディネーター基礎研修 修了しました。

弊所の代表である森山敏雄が、両立支援コーディネーターを養成する、 「両立支援コーディネーター基礎研修(令和5年度)」を修了しました。 両立支援コーディネーターとは、患者・家族が治療と仕事の両立を図る上で、 医療側、企業側の3者間の仲介や調整、情報共有を担う役割を担う、 厚生労働省のもと、独立行政法人「労働者健康安全機構」が養成、配置している資格です。 厚生労働省「治療と職業生活の両立支援についての取り組み」 患者の方に寄り添いながら、相談支援を行い、 治療・仕事の両立に向けたプランの作成支援を行うことができます。
Read More

行政書士会新宿支部 町会アドバイザー登録のお知らせ

弊所の代表である森山敏雄は、行政書士会新宿支部 町会アドバイザーとして登録されました。 町会アドバイザーとは、 町会・自治会の運営でのお困りごと、法人化に関することなどについて、 行政書士がご相談に対応させて頂く制度です。 ぜひ、ご活用ください。 新宿区 町会アドバイザー利用の流れ
Read More

「成年後見支援センターヒルフェ」に、今年も登録しています

弊所の代表である森山敏雄は、「成年後見支援センターヒルフェ」の正会員として、 今年度も引き続き登録しています。 成年後見支援センターヒルフェ 成年後見とは、認知症をお持ちの高齢者の方、精神障がい者、知的障がい者の方など、 おひとりで何か決めることがご心配な方の財産管理や身上保護を通じて、支援をさせて頂く制度です。 お一人住まいの高齢者の方、支援が必要な家族をお持ちの方など、 成年後見制度にご興味がありましたら、ぜひ一度ご相談ください。
Read More

岡山事務所開設のお知らせ

この度、東京新宿事務所に加えて、新たに2023年6月、岡山県岡山市にて事務所を開設致しました。 今後は東京都(新宿区)を本社とし、岡山事務所の二拠点で業務を行わせて頂きます。 どうぞよろしくお願いいたします。 ※お問合せ先メール、電話番号は、HP記載の従来通りで変更ありません。 <岡山事務所住所> 〒700-0945 岡山市南区新保1152-8 サンジェルマン新保Ⅰー101 Wing行政書士事務所 岡山事務所
Read More

国家資格「キャリアコンサルタント」登録完了のご案内

弊所代表である森山敏雄が、国家資格キャリアコンサルタントに登録致しました。 キャリアコンサルタントは、職業選択、将来のキャリア設計、ワークライフバランスなど、 多様な働き方、生き方の実現についてアドバイスや指導をさせて頂く専門家です。 上記に関してお悩みがあれば、ぜひ一度ご相談ください。
Read More

GW(日本での大型連休)による期間休業のお知らせ

2023年5月3日(水)~5月7日(日)まで 上記の期間休業とさせていただきます。 ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。 5月8日(月)より平常通りの営業となります。
Read More

ホームページを開設しました。

約30年勤めて参りました外資系法律事務所を退所し、令和2年10月よりWing行政書士事務所を開業致しました。ビザ、許認可、企業法務などサポート致します。
Read More

Lorem Ipsum

Lorem Ipsum is simply dummy text of the printing and typesetting industry. Lorem Ipsum has been the industry’s standard dummy text ever since the 1500s, when an unknown printer took a galley of type and scrambled it to make a type specimen book. It has survived not only five centuries, but also the leap into electronic typesetting, remaining essentially unchanged. It was popularised in the 1960s with the release of Letraset sheets containing Lorem Ipsum passages, and more recently with desktop publishing software like Aldus PageMaker including versions of Lorem Ipsum.
続きを読む >>